Ferdinand's Journey

ホーム コンサート情報 C D 録音 プロフィール 音楽会批評

CD一覧ページへ戻る

フェルディナンドの旅、相曽賢一朗

フェルディナンドの旅、相曽賢一朗  フェルディナンドの旅
 Ferdinand's Journey

 相曽賢一朗(ヴァイオリン、ヴィオラ、語り)、ヴァレリア・モルゴフスカヤ(ピアノ)
 Ken Aiso (Violin, Viola, Narration) Valeriya Morgovskaya (Piano)

 アート・ユニオン ART-3143 \2,600(税別)

試聴サンプル:ユモレスク Humoresque (CD “フェルディナンドの旅” より) ※曲の一部を64kbpsで試聴できます。


私がこれまで旅する機会に恵まれた色々な国で知った曲と、
私にとって思い出の深い曲を集めて小品集を作りました。

新しい人たちに出会い、種々な生活様式を経験することで、
私たちの間の違いと共に、全ての人々に通ずる本質を強く感じます。
音楽はいろいろの場面で、その本質を一緒に感じる助けをしてくれます。
コンサートホールで、新しく出会った人たちの家で、学校で、
山へ行くマイクロバスに中で、病院のベッドの側で、瞑想のセッションで……。

そんな音楽の旅の片鱗を感じていただければ幸いです。

相曽賢一朗


1 マスネ Jules Massenet (1842-1912)
  タイースの瞑想曲   Méditation
2 ダヴィタシヴィリ Meri Davitashvili (1924-2014)
  詩曲   Poem
3 サン=サーンス Camille Saint=Saëns (1835-1921)
  白鳥   The Swan
4 スーク Josef Suk (1874-1935)
  愛の歌 作品7-1   Píseň Lásky (Love Song) Op.7-1
5 グラズノフ Alexander Glazunov (1865-1936)
  バレエ音楽『四季』より『冬』“霰”(あられ)   The Hail from The Seasons Op.67
6 マチャヴァリアニ Alexi Machavariani (1913-1995)
  ドルリ   Doluri
7 貴志康一 Koichi Kishi (1909-1937)
     Dance of the Dragon
8 ドヴォルザーク Antonín Dvořák (1841-1904)
  ユモレスク(クライスラー編曲)   Humoresque Op.101-7 (arr. F. Kleisler)
9 マルティネス Julio Martinez (1917-)
  コパカバナ(アウグスティン・フェルナンデス編曲)   Copacabana (arr. Augstín Fernández)
10 ヌニェス Godofredo Núñez (1924-)
  フメチ(アウグスティン・フェルナンデス編曲)   Jumechi (arr. Augstín Fernández)
11 ドゥボサスキ Boris Dubosarsky (1947-)
  ブルレスカ
  Burlesca
12 ラフマニノフ Sergei Rachmaninov (1873-1943)
  ヴォカリーズ   Vovalise Op.34-14
13 バッハ J. S. Bach (1685-1750)
  アリア   Air
14 リダウト Alan Ridout (1934-1996)
  “フェルディナンド” - 花の好きな牛(日本語)   Ferdinand for speaker and solo violin (Japanese version)
15 リダウト Alan Ridout (1934-1996)
  “フェルディナンド” - 花の好きな牛(英語)   Ferdinand for speaker and solo violin (English version)

CD一覧ページへ戻る